« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月

2021年11月17日 (水)

【PEACEMINUSONE × Nike】コラボ第3弾 KWONDO 1 “TRIPLE WHITE”が国内12月3日に発売予定

G-DRAGONことジヨンが手がけるピースマイナスワン(略PMO)とナイキによる第3弾コラボスニーカー「クウォンド1 “トリプルホワイト”」が登場。革靴のウィングチップディテールを落とし込んだ新型モデル。[°KIIIONDO][DH2482-100]
韓国のアーティストグループ「BIGBANG(ビッグバン)」のリーダーを務め、世界中のファッションニスタに影響を与えるG-DRAGON(ジードラゴン)ことクォン・ジヨン(KWON JI YONG)が立ち上げたブランド「PEACEMINUSONE(ピースマイナスワン)」と、「Nike(ナイキ)」によるコラボスニーカー第3弾「KWONDO 1(クォンドー1)」が、国内2021年12月3日(金)に発売予定。SNKRS、NIKELAB MA5、DSMGにて取り扱う。

 

これまでにリリースされたピースマイナスワンとのコラボシリーズでは、「Air Force 1(エアフォース1)」をベースに、アッパーの塗装が経年劣化で剥がれG-DRAGON自らが描いたアートワークが露わになるギミックを搭載。あえて塗装を全て剥がすカスタムなど、遊び心をくすぐるディテールで多くのヘッズたちを魅了した。

 

 

販売定価: $180 / 22,000円(税込)
PEACEMINUSONE公式が公開したトリプルホワイトのカラーリングで彩った新型モデル「KWONDO 1(クウォンド1)」は、韓国発祥の武術「テコンドー」と、1988年生まれのG-DRAGONの本名“KWON”(クォン)、同じく1988年に誕生したナイキの象徴的スローガン“JUST DO IT”の“DO”を足した初代シグネチャー“1”で『KWON + DO + 1』と命名。スポーツ、クォン・ジヨン、ナイキ、三者の名を冠し、全ての境界線を超えた自由なスポーツ文化の実現へ向け、新たなる挑戦の第一歩を踏み出す。

 

 

今作では「Air Jordan 1 Low OG(エアジョーダン1 ロー オージー)」を想起させるシルエットに、代表的な革靴デザインの1つ「ウィングチップ」を彷彿とさせるディテールをプラス。プレミアムレザーのアッパーにフットボールスパイクのTiempo(ティエンポ)シリーズとクラシックなゴルフシューズから着想を得たブローグ(穴を開けた装飾)が施され、両ブランドロゴがデボス加工された取り外し可能な折り返しシュータンフラップやヒールの雛菊刺繍、分厚いミッドソール裏には、革靴のレザーソールを彷彿とさせる溝の少なくステッチのあるソールを搭載。ヒール部に配された5つの溝には雛菊(デイジー)のデザインを採用し、シューズボックスもスペシャルデザインで仕上げた。トラディショナルとストリートな雰囲気を融合した、ジヨンらしい革新的デザインの一足だ。

 

 

ジヨンは本作について「服を着ることや、自分のスタイルを作ることなど、私はあらゆる点に自由を求めます。今あるものではちょっと足りない、あるいはちょっとやりすぎと感じる人に、このシューズで自分の表現を探り、自分の自由を見つけて欲しいと思います」と語る。なおジヨンの友人たちに贈られた111足限定のF&Fモデルでは、スウッシュの色とミッドソールのカラー、シューズボックスのカラーが異なる仕様となっている。一般リリースモデルの国内販売情報追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

 

【関連記事】:福岡県の高級ブランド情報

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »